【海外個人旅行】SIMカードは必須!海外でスマホを使いこなそう

【海外】旅のプラン

普段の生活でなくてはならないスマホは、海外旅行で出かける場合も必須アイテム!スマホがあれば道に迷ってもGoogleMAP等の地図アプリが使えるし、翻訳アプリがあれば言葉の心配もかなり軽減します。もちろん調べたいことがあったらすぐに調べることも可能!その他にも空き時間にゲームをしたり、いつも通り友達とLINEをしたりもできます。海外でスマホを使うには色々な方法がありますが、一番オススメなSIMカードでの利用方法をご紹介します。

海外でスマホを使うには?

海外でスマホを使うには、何種類かの方法があります。その中には予め日本で用意をしないといけないものもあるので、予め調べておくことが大切です。まずはどんな方法で海外で使えるかを確認してみましょう。

海外でスマホを使う方法
  • フリーWIFI
  • 携帯会社のパケット定額
  • WIFIレンタル
  • SIM

フリーWIFI

お金がかからない方法の1つがフリーWIFI。事前準備も必要ありません。海外ではカフェやレストラン、ホテル等でフリーWIFIを使えることが多く、都市によっては街中でも使えるところもあります。でも、場所によってはすぐにフリーWIFIが見つからない可能性もあり、安全性はないので決済等に使うことは控えましょう。

roki
roki

海外では日本よりフリーWIFIが充実してる!

携帯会社のパケット定額

携帯会社のパケット定額は、申込は必要ですが他に手続きが不要なので、普段通りにスマホを使うことができます。ただこの定額料が高いのがネック。docomoであれば1980円~最大2980円/1日と、日数が長くなるとかなり高額になります。

roki
roki

海外現地でも設定をすることが可能なので、他の手段がなく、どうしてもネットが必要な場合はパケット定額を設定しましょう。

WIFIレンタル

手軽にかつ安く利用できるのがWIFIレンタル。事前にネット等で申込み、郵送もしくは空港で受け取ることができます。ただルーターを持ち歩かなくてはならず、これが結構重いんです。そして、ルーターの充電も必要です。料金は渡航する国によって違い、日数分で計算されます。

roki
roki

私も何回か借りたことがあります。

直前でもネットで申し込みができて、空港での受取、返却ができるのでとっても便利!

SIM

SIMフリーのスマホが前提ですが、一番のオススメはSIM。現地でSIMを買うこともできますが、日本でネットで事前に購入することもできます。経験上、日本で予め購入した方が安いです。SIMは通話付やデータのみ等様々なプランが用意されており、日数も短期から長期まで、選択肢も色々あります。ルーターも持ち歩かなくてよく、SIMさえ入れ替えたら普段通りのスマホで利用できます。

最近はもっぱらSIMを利用!

安くて日本で予め用意ができるし、期間等も自分に合ったものを選べるのが便利!

一番のオススメはSIMの利用

海外でスマホを使用する方法を紹介しましたが、一番のオススメはSIM。期間や使用する国によってはWIFIレンタルの方が安い場合もありますが、ルーター等を持ち歩かなくてよいので、日本と同じように使えちゃいます。それではSIMを利用するにはどうしたらよいか、解説致します。

自分のスマホはSIMフリー?

今販売されている殆どのスマホはSIMフリーと呼ばれ、様々な携帯会社、格安SIMを利用してスマホを使うことができます。しかし、大手携帯電話会社で購入し、長年使っているスマホであればSIMロックがかかっている可能性があるので注意が必要。以前スマホは特定の携帯会社電話のみ使えるスマホとして販売されていたので、他社のSIMは一切使えませんでした。このSIMロックを外すことにより、初めて他社のスマホを使うことができます。手持ちのスマホがSIMロックがかかっている場合は解除する必要がありますので、海外に行く前に必ずチェックしましょう。

SIMロックが解除できるスマホであれば、一定機種を除いて自分でもネット上で簡単に解除することができます。携帯電話会社にて解除をすると手数料がかかってしまいますので、自分で解除できる機種であれば自分で解除しましょう。

SIMはどこで購入する?

日本で用意

一番のオススメは日本で予め用意をしておくこと。Amazon等で気軽に買うことができます。もちろん現地でも買うことができますが、現地で購入するための時間の節約にもなるのはもちろんですが、日本で予め購入しておいた方が安いケースが多いんです。またヨーロッパ等では複数国で使えるSIMもあるので、複数の国に行く人はかなり便利です。また、中国本土ではGoogleやfacebook、Twitter等のSNSに制限がかかっているのですが、予め日本で中国本土で使えるSIMを用意しておけば、通常通りにGoogleやSNSも使うことができます。設定の仕方も日本語の場合が殆どなので、簡単にSIMを入れ替えて設定をすることができます。オススメは種類豊富なAmazonです!

roki
roki

中国に行く時は日本でSIMの用意は必須!

最近はもっぱらAmazonで事前に購入。

海外で用意

海外で用意するときは空港で買うのがベスト。街中の方が安い場合が多いのですが、店舗を探したり、行く手間と時間を考えると空港で買ってしまう方が手っ取り早いです。オススメは日本からの用意ですが、日本で取り扱っていない国だったり、値段が高かったり、日本で用意する時間がなかったりする場合は現地の空港で買いましょう。中南米等の国は日本での取扱数がかなり少なく、値段もかなり高かいので(現地でもそれなりに高い場合もありますが)、現地調達の方がいいかもしれません。空港で購入した場合の殆どは、その場で店員さんが設定をしてもらえますよ。

roki
roki

キューバやグアテマラに行った時は日本では入手できなかったので、現地で購入しました。

グアテマラは街中はかなり安いのですが、待ち時間が半端ない(という口コミ)みたいなので、空港で購入。

結果、飛行機降りてすぐに使えたのでかなり便利だったよ!

SIMを無くさないように注意

海外でSIMを利用するときは元々日本で利用していたSIMを抜いて入れ替えます。そのため、旅行の間のSIMの保管場所には注意が必要。無くしてしまった場合、日本で再発行することができますが、その場合は所定の事務手数料がかかります。

まとめ

オススメのSIM利用についてをご紹介しましたが、状況によって他の利用方法も確認しておきましょう。SIMやWIFIレンタルをしていても、フリーWIFIと併用することで使用量も抑えられるので、フリーWIFIが使えるところは使うのも手。海外でいつも使っているスマホがあるとないでは旅の快適度も違ってきますので、事前に下調べをして満足の旅行にしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました