【海外個人旅行】自分で作る旅の魅力!海外個人旅行に出かけよう

【海外】旅のプラン

海外旅行に行こう!と思った時に、あなたはどのように予約をしますか?航空券やホテルはもちろん、送迎や観光がついた至れり尽くせりのツアースタイルの旅、航空券とホテルがついたフリースタイルのツアー、交通機関やホテルも全て自分で手配する完全個人旅行。様々なスタイルの旅の形式があり、それぞれメリット・デメリットがありますが、ずばりオススメは全て自分で手配する完全個人旅行!旅の濃さが違い、より深く思い出に残ること間違いなし!

でも全部自分で手配なんて難しそう…時間がない…言葉の心配が…と思われる方も多いのでは?そんな悩みを一気に解決しちゃいます!

旅のスタイルのメリットとデメリット

旅のスタイルは添乗員ツアーやホテルと航空券がついたフリースタイルのツアー、全てを自分で手配する個人旅行等があります。それぞれのメリット、デメリットについておさらいしましょう。

送迎・観光がついた添乗員付きツアー

メリット
  • 空港や観光地への送迎がついていて安心
  • 添乗員がいるので困ったときに相談できる
  • 予め予定を把握でき、ほぼその通りに行動してもらえる
  • 観光地を詳しくガイドしてくれる
  • 自分でほぼ何もしなくてよい
デメリット
  • 自由時間が少ない
  • 食事が選べない
  • 興味のない観光地も含まれている可能性がある
  • お土産を買う時間がない
  • 行きたい日にツアーが催行されないことも
roki
roki

海外に初めて行く人には安心感があるよね!

私も使ったことあるけど、自由時間が少なくて、自分で動き回る時間が殆どなかったな。

飛行機・ホテルのみのフリースタイルツアー

メリット
  • 飛行機やホテルは旅行会社を通じてなので簡単
  • 自分で好きなように旅を楽しめる
  • 添乗員がいなくても緊急事態に対応できる連絡先がある
デメリット
  • 飛行機の時間やホテルを指定すると割高
  • 自分で予め行きたい場所や食事を調べる必要がある
  • 有名・人気の場所以外はフリーツアーがない
roki
roki

近場の国では人気!

韓国や台湾、ハワイであればこのフリーツアーがベストかも!

いいホテルにしたり、飛行機に時間を指定したりすると結構高くついちゃう。

全て自分で手配!個人旅行

メリット
  • 全て自分の好きなように旅ができる
デメリット
  • 全てが自分自身の手配
  • トラブルがあった場合は全て自分で解決
roki
roki

まさに自分の思うように旅ができる!

トラブルがあった時は自分で解決しなきゃいけないので、色々な場所で対応力が求められる

やっぱりツアーの方が楽なんじゃないかな?と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、全てのスタイルを経験した私からはツアーと個人旅行では記憶の残り具合が全然違います。苦労した分、深く濃く思い出に残ります。

【海外個人旅行】どのように旅を組み立てる?①

まず、初めに個人旅行の旅の組み立て方をご説明します。旅の組み立て方は慣れてしまうと簡単です。初めは以下を参考に組み立ててみて下さい。

旅行に行けるだいたいの時期と日数を確認する

まず海外旅行に費やせる時期と日数を確認します。

roki
roki

仕事が落ち着く7月中旬に土日あわせて9日間夏休みを取ろう!

仕事をしていると、仕事の落ち着く時期や、同僚との休みの打ち合わせが必要になってきます。決めたものの休めないとなったら、キャンセル料金がかかったりするので注意が必要!

行きたいところ、やりたいことを並べてみる

次に行きたいところをあげてみましょう。これはツアーでも一緒ですね。イタリアに行きたい、フランスに行きたい等、旅の場所を選びます。

roki
roki

イタリアに行きたい!

例としてイタリアに行きたいとします。じゃあ、何故イタリアに行きたいかと思った理由があるはずです。

roki
roki

イタリアに行ってコロッセオを見たい!

一番の理由を第一候補にして、その他イタリアでやりたいことをあげてみましょう!

roki
roki

美味しいパスタやジェラートが食べたいし、ショッピングもしたいなー。

青の洞窟やポンペイも行ってみたい。

最後の晩餐とか見れるかな?

と、思いつくまま候補をとりあえずあげます。その次に場所を確認します。コロッセオはローマ、ポンペイとカプリ島はナポリ近郊でナポリまではローマから1時間。最後の晩餐はミラノなのでローマからは遠い。今回は移動で時間を取りたくないから諦めよう等、優先順位を持って組み立てていきましょう。

そうすると行き先はイタリアで、ローマ、ナポリ、カプリ島に行く日程というざっくりとした予定が決まりました。

航空券を調べよう

ざっくりと予定が決まったら、航空券を調べます。航空券は色々カスタマイズができるもので、値段もピンキリ。安さを重視ならLCCですし、マイルを貯めていたり、航空会社のステータスを持っていたら、そのアライアンスを重視して決めていくのがよいでしょう。

とりあえず相場を知りたい!という方はスカイスキャナーで値段を見ることをオススメします。

今回、大阪からの出発でイタリア行を検索するとします。大阪からイタリアの直行便がないので必ず乗継になります。最終目的地はローマかナポリになるのですが、ローマが断然選択肢が多いのでローマを最終目的地にします。

検索をかけてどこを乗継にするかを値段を見比べながら検討します。

  • 【アリタリア航空】東京乗継で値段が20万円。乗継時間は3時間。到着は同日18時。帰国時出発は前日12時。
  • 【タイ国際航空】バンコク乗継で値段が12万円。乗継時間は6時間。到着は翌日7時。帰国時出発は前日朝10時。
  • 【中国国際航空】北京乗継で値段が8万円。乗継6時間、到着は同日19時。帰国時出発は前日朝9時。

という条件があったとします。この中で現地到着時間や航空会社の評判や乗りたい航空会社、値段を見比べながら決めていきます。

roki
roki

東京からの直行便はちょっと高いなー。

今回は飛行機は節約して中国国際航空にしよう!

今回はお値段重視で中国国際航空に決定!そうすると現地の滞在時間がわかります。

roki
roki

ローマに着くのは18時だから実際動けるのは翌日からだな。

現地出発も朝9時発だし、9日間の予定で6日間が実質観光に使える計算になるね。

大まかな日程を組み立てよう①

次に大まかな日程を組み立てていきましょう。場所はローマ、ポンペイ、カプリ島と決めました。その中でポンペイやカプリ島はほぼ丸1日かけての観光になります。まずはポンペイの行き方、カプリ島への行き方を調べましょう。

ポンペイの行き方

ナポリ中央駅からヴェスヴィオ鉄道で約35分

カプリ島の行き方

ナポリのヘヴェレッロ港かマッサ港から約1時間

roki
roki

とりあえずどちらも一度ナポリに行く必要があるね。

ローマからナポリまでは1番早い列車で70分ほどで到着します。

roki
roki

じゃあ、ナポリで2泊して、ポンペイ、カプリ島、ナポリを満喫しよう!

これで行きたい候補のポンペイとカプリ島の日程が決まりました。ナポリで宿泊するのであれば6日間のうちどこにこの日程を入れるか、というのを決めなければなりません。ポンペイはとても大きな遺跡なので、体力のある前半に持っていくのがベスト。

ということで、大まかな日程を組み立てました。

イタリア旅行
  • 1日目 19時ローマ着 ローマ泊
  • 2日目 ポンペイ観光 ナポリ泊
  • 3日目 午前カプリ島観光 午後ナポリ観光 ナポリ泊
  • 4日目 午前ナポリ観光 ローマ泊
  • 5日目 ローマ泊
  • 6日目 ローマ泊
  • 7日目 ローマ泊
  • 8日目 9時発の飛行機 機内泊
  • 9日目 帰国

これでローマとポンペイ、カプリ島の日程が決まりました。

大まかな日程を組み立てよう②

ローマ、ポンペイ、カプリ島の日程が決まったらローマをどう過ごすかをきめていきます。コロッセオに行くという第一の目的がありますが、せっかくなら他も観光したいですよね。まずはローマの見所を検索してみましょう。

ローマの見所
  • コロッセオ
  • フォロ・ロマーノ
  • 真実の口
  • パンテオン
  • スペイン広場
  • トレビの泉
  • バチカン市国

もちろん上記以外にもたくさんの見所がローマにあります。ただ個人旅行で旅程を立てる時は詰め込みすぎないことがポイント!観光途中に可愛いお店があって入ってみたりとか、お洒落なカフェがあったのでお茶したりとか、想定外のことを楽しむのが個人旅行の醍醐味。なので、極力ゆったりとした行程で、気の向くままに歩く時間がある旅程がオススメです。

roki
roki

せっかくの個人旅行だったらツアーではできない楽しみ方をしたいよね。

ここにやりたいことにもあったショッピングをプラスして行程を作ります。

ローマ1日目
  • 午前:ナポリ観光
  • 午後:真実の口 パンテオン トレヴィの泉 スーパー
ローマ2日目
  • 午前:コロッセオ フォロ・ロマーノ
  • 午後:アウトレット
ローマ3日目
  • 午前:バチカン市国
  • 午後:スペイン広場 ショッピング
ローマ4日目
  • 予備日

予備日は観光で回りきれなかった場合は観光に、ショッピングがまだまだしたい!という方はお買い物に等自由に使える日にします。といっても、全て予定通りにいった場合に備えて、他の観光名所調べておきましょう。

【海外個人旅行】どのように旅を組み立てる?②

大まかな日程が決まったら次は細かな日程です。ホテルや列車、観光の回る順番を決めていきましょう。

ホテルを決めよう

まずは日程にあわせてホテルを決めて行きましょう。 あらゆるサイトのホテル一気に検索したい方は比較サイトがオススメです。

ホテルで何を重視する?

旅の中でホテルの価格が一番ピンキリです。値段重視であればドミトリーならかなり安価で泊まることができるし、お金に糸目をつけないという方であれば、高価なホテルで快適な滞在ができます。でもやはり予算がある方がほとんどなので、予算内で快適なホテルを見つけることが重要です。

今回は1人旅で予算は7泊で5万とします。だいたい1泊7000円ですが、その中で譲れない項目、妥協できる項目をあげていきます。

roki
roki

今回はドミトリーじゃな、共有バスルームじゃないホテルがいい。

ナポリは治安が心配だから、駅近くで、それなりにセキュリティがしっかりしたホテルがいいな。

初日は寝るだけだから、値段重視で!

ローマは観光にアクセスしやすい立地がいい。

次にその条件のホテルを検索していきます。例えば初日のローマホテルを検索するとして、翌日ナポリに行くならテルミニ駅付近で検索をかけ、候補を絞ります。

ローマ ホテルA
  • テルミニ駅徒歩3分
  • 10,000円
  • 3つ星
  • 朝食あり
  • バスルームあり
ローマ ホテルB
  • テルミニ駅徒歩5分
  • 5,000円
  • 星なし
  • 朝食なし
  • バスルームなし
ローマ ホテルC
  • テルミニ駅の3つ隣の駅で徒歩5分
  • 4,000円
  • 星なし
  • 朝食なし
  • バスルームあり

ある程度絞ったところで、譲れない点、妥協点を見つけます。

roki
roki

バスルームは絶対!

朝食はなくてもOK。

値段が安ければテルミニ駅から少し離れてもいいかな。

決める時の参考に口コミも見てみましょう。特に日本人の口コミは同じ視点から書いている方が多いので参考になります。

このように、都市ごとに譲れない点と妥協点を見つけてホテルを予約していきます。その時に注意すべきなのはキャンセル料。特別価格として安い値段で提供している部屋は予約した段階からキャンセル料がかかるものが多く、少し値段はあがりますが前日や3日前まではキャンセル無料というものもあります。予定が変更になる可能性が高い場合はキャンセル料が直前までかからないものを選びましょう。

1日の流れを決める

大まかな日程は決めていますが、もう少し詳しく流れを決めて行きましょう。

1日目
  • 21時頃ホテル到着
  • ホテル到着後すぐに夕食を食べて早めに就寝
2日目
  • 朝早めの列車でナポリへ
  • 朝食は駅でパンを買って列車内で
  • ホテルに荷物を預けてお昼前後にポンペイ観光へ
  • 時間が余れば近郊のエルコラーノ遺跡も
  • 夕食はナポリで
3日目
  • 朝早くにカプリ島へ
  • 青の洞窟を見てカプリ島でランチ
  • 午後はナポリの市内観光

このように最終日までの流れを決めます。これによって午前中に移動するのか、ランチやディナーはどの場所で食べるのかを決めて行きます。

レストランの目星をつける

次にレストランの目星をつけます。適当に入ろうと思っても、実際どこに入っていいのかわからなかったり、近くにレストランがなかったりする場合があります。レストランを探してウロウロするのは結構時間がもったいない!まず絶対行きたいお店があるのであれば、そこはもちろん予定に入れましょう。ざっくり「美味しいパスタが食べたい」という感じであれば、行程途中の人気のレストランを調べてみましょう。

レストランはランチは観光途中の街で、ディナーは多少離れていても行きたいお店や人気のレストランで探していきましょう。観光時間はお昼間になるので、ランチのために列車を乗り継いだり、タクシーで行くのは時間がもったいないです。

予約できるものは予約をする!

1日の流れを決めたら予約できるものは予約をしてしまいます。というのも、人気の観光地は入場チケットを買うだけでかなり並んだり、それ以前に予約をしないと入れない場合もあります。他に列車のチケットも結構並ぶので、時間の節約のために予約できるものは予約をしちゃいましょう。

予約できるものは公式サイトで。代行業者もありますが、たいていは公式サイトから予約をするのが一番確実で安いです。予約をする際、日本語はありませんが英語サイトはどのサイトも用意されています。簡単な英語なので問題なく予約ができますが、心配な方は翻訳サイトを使って日本語に変換しながら予約をしましょう。

予約をしておいた方がいいもの
  • 列車
  • 観光名所
  • 絶対に行きたいレストラン

予約と並行して調べておきたいのがシティカード。有名な都市は観光地の入場料の全額orディスカウントのカードを発行していることが多く、カードによっては公共機関とセットになっているものもあります。ただ気をつけたいのが本当にお得かどうか。もちろんカードのサービスを全部利用できればお得なのですが、全てを回りきることは基本不可能。自分が行きたい場所があってお得になるなら利用する価値はあります。ただシティカードだと予約ができなかったりすることもあるので、サービスを見比べながら利用するかを決めましょう。

予備の観光地も下調べ

最後に予備の観光地もしたしらべしておきましょう。いざ時間が余った時にノープランだともったいない!近場、1時間くらいで行ける場所を3つくらいピックアップしておきましょう。

予備スポット
  • オスティア・アンティカ
  • チボリ
  • スパーダ宮殿

等を予備候補にあげるとよいでしょう。

これで基本的な旅程は組み立てることができました!

旅程の組み立てにかかる時間は?

この記事を読んで結構大変だな、と感じられたかもしれませんが、慣れると2時間くらいで予約までできちゃいます。苦労して自分で調べた旅はとても記憶に残り、素晴らしい思い出になります!是非自分で作った旅に出かけてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました